どんなときもWiFiの通信障害発生により、ギガゴリWiFiに乗り換えするユーザーが急増しています。

どんなときもWiFiが2019年4月にサービス開始しました。その1年後に、GMOインターネット株式会社ではギガゴリWiFiワールドプランをスタートしました。

GMOインターネット株式会社では、競合の「どんなときもWiFi」のサービスを綺麗に潰してきた感じです。

ギガゴリWiFiどんなときもWiFi比較1:月額料金

ギガゴリWiFiは月額3460円がずっと継続します。どんなときもWiFiは月額3480円が2年間までです。3年目以降は月額3980円に値上げされます。

料金は最初から20円安いのはギガゴリWiFiです。これは、どんなときもWiFiを意識した料金と言えるでしょう。あえて20円だけ安くしているといえます。

価格競争で天秤にかけた時に、安い方をお客様は選ぶので20円だけ安くしています。

ギガゴリWiFiどんなときもWiFi比較2:支払い方法

ギガゴリWiFiは、クレジットカード支払いのみです。どんなときもWiFiはクレジットカード・口座振替の選択が可能です。

ギガゴリWiFiは口座振替できない点は弱点となります。クレジットカードを持っていない方は持っている家族が代わりに契約するなどして対処しましょう。

そもそも無制限Wi-Fiで口座振替に対応している会社は少ないです。口座振替は料金回収できないリスクや審査の手間がかかるなどがあり多くの企業では導入したがらないです。

ギガゴリWiFiどんなときもWiFi比較3:端末

ギガゴリWiFi端末は「u2s」、どんなときもWiFi端末は「D1」です。

名称は異なりますが中身は全く同じ機種です。どんなときもWiFiでも最初は、「U2s」という端末名でしたが、「D1」に変更されました。Dは「どんなときもWiFi」のDです。

D1にしてから、機種にどんなときもWiFiのロゴが入るようになりました。名前が異なるので性能が異なるようにみえますが、単純にどんなときもWiFiが独自のネームを機種につけただけです。

従って、機種の性能やサイズや重量などは両社全く変わりません。

ギガゴリWiFiどんなときもWiFi比較4:違約金

ギガゴリWiFiの違約金は更新月以外は9000円です。

どんなときもWiFiの違約金は、0〜12ヶ月目19,000円(税抜)、13〜24ヶ月目14,000円(税抜)、26ヶ月目以降9,500円(税抜)となっております。

違約金は最初の2年間は、ギガゴリWiFiの方が圧倒的に安いです。更新月以降は500円の差しかなくなります。2年以内の解約時の負担はギガゴリWiFiの方が軽いでしょう。

ギガゴリWiFiどんなときもWiFi比較5:最低利用期間

ギガゴリWiFiどんなときもWiFiともに最低2年間自動更新です。

しかし、ギガゴリWiFiは端末発送月を含む2年間、どんなときもWiFiはご利用開始月を含む翌月を1ヶ月目とし2年間となっております。

ギガゴリWiFiは利用開始月が最低利用期間に含まれますが、どんなときもWiFiは利用開始月の翌月から2年間となっております。

従って、最低利用期間はギガゴリWiFiの方が若干短くなっております。

ギガゴリWiFiどんなときもWiFi比較6:海外利用

ギガゴリWiFiどんなときもWiFiともに海外131カ国で利用可能です。利用できる国の数は全く同じです。

ギガゴリWiFiの海外利用金は、アジア1日850円、アジア以外の115ヶ国(ドイツ、フランス、イギリスといったヨーロッパ圏やエジプト、メキシコといった観光都市)1日1,250円です。

どんなときもWiFiの海外利用料金は、アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米1日1280円、中東・南米・アフリカ1日1880円です。

海外利用料金は断然にギガゴリWiFiの方が安いです。後発サービスとしてどんなときもWiFiよりも安い料金で設定してきました。

ギガゴリWiFiどんなときもWiFi比較7:データ容量

ギガゴリWiFiどんなときもWiFiどちらも月間利用容量や直近利用の速度制限を設けておりませんので、動画やSNSなども気にせず楽しめます。

しかし、現在どんなときもWiFiは無制限とは呼べず、すぐに速度制限が掛かります。ギガゴリWiFiの方が無制限と呼べるに相応しい利用ができます。

どんなときもWiFiは月間100GB超えで速度制限がかかるとの報告があります。

ギガゴリWiFiどんなときもWiFi比較8:対応エリア

ギガゴリWiFiどんなときもWiFiともにドコモ・au・ソフトバンクの通信網に対応しています。

通信エリアは全く差がありません。両社とも3キャリアで繋がるとしていますが実際はソフトバンク回線メインとなります。

対応エリアこそ変わらないものの、どんなときもWiFiは繋がらないエリアが多数出始めており不安定な状況です。

ギガゴリWiFiは、キャリアが出している対応エリアできちんと繋がります。

ギガゴリWiFiどんなときもWiFi比較8:安心補償

ギガゴリWiFiは安心サポート月額300円で故障時は無償修理、安心サポートワイド月額500円で破損・水濡れ・故障修理が無料で修理となります。

どんなときもWiFiは、安心補償オプション月額400円で端末が破損・水濡れなど、さまざまな原因で故障した際に無償で交換が行えます。

ギガゴリWiFiの安心補償は2段階に分かれています。落下したり水濡れなどすることがないと自信のある方は安い方の安心補償に加入ができます。

どんなときもWiFiの安心補償は1択で、通常の使い方による故障から水濡れや破損まで対応しています。ただし両社ともに故意による破損や水濡れ、また紛失は無償交換の対象外となります。