ギガゴリWiFi端末は無料で貸し出しレンタル品です。解約時には端末の返却が必須となります。

ギガゴリWiFiでは2年間継続利用で端末返却義務がなくなる特別プランなどがありません。契約した全員が解約時には返却することになります。

借り物となっておりますので大切に利用してください。解約時に故障や破損が確認されますと1万円の請求がきます。

ギガゴリWiFi端末いつまでに返却?

ギガゴリWiFiサービス解約月の翌月20日までに、Wi-Fiルーターをご返却ください。

解約は月末になっております。2月末日に解約した場合は、3月20日までに端末を返却します。解約してから20日間あります。この20日以内に返却をしましょう。

ギガゴリWiFi端末返却しないと罰金?

GMOインターネット株式会社にて解約月の翌月20日までにWi-Fiルーターの返却が確認できなかった場合、解約月翌々月に、補償料:10,000円(税抜)をご請求いたします。

4月末日に解約をして5月20日までに端末返却をできなかった場合、6月に10000円の補償料が請求されます。端末を返却するば1万円を支払わずに済むので忘れないようにしましょう。

うっかり忘れて返却しなかった場合でも期日を過ぎたら1万円の請求をされます。

ギガゴリWiFi端末返却しても破損や故障で罰金

端末が破損・故障しているとGMOインターネット株式会社が判断した場合、端末損害金として10,000円(税抜)をご請求いたします。

端末を傷つけていなくても使えない状態になっていたら故障により1万円が請求されます。

ギガゴリWiFi端末返却は付属品も返す

ギガゴリWiFiでは端末本体だけ返却ではなく付属品(USB ケーブル/取扱説明書/個装箱)なども返却します。

ストラップは返却対象とはなりません。

付属品を紛失してしまった場合の補償料が発生するかですが、Wi-Fiルーターの返却が確認できなかった場合は1万円の補償料請求となっています。

あくまでも端末本体を返却できたかがポイントとなります。従って付属品を返却できなかった場合による罰則規定は定められておりません。

しかし、付属品も返却をお願いしているので、解約時に備えて、端末の箱から説明書まで全て保管するようにお願いします。

ギガゴリWiFi端末返却先住所

【返送先】
〒132-0024
東京都江戸川区一之江2丁目11-13
ギガゴリWiFi 解約返却窓口宛

ギガゴリWiFi端末返却方法

ギガゴリWiFi解約後の返却で発送方法について指定はありません。定形外、ゆうパック、ヤマト宅急便、レターパックなど何でも可能です。

しかし、発送は取り扱い注意のシールが貼れる、ゆうパック、宅急便を推奨します。端末は故障していると損害金が発生するので、配送中の取り扱い悪いと故障になる恐れがあります。

梱包もプチプチパッケージで厳重に包んでから返却します。

送料はお客様負担となりますので、少しでも安い配送方法にしたいところですが、補償面や取り扱いの点で安全な「佐川急便」、「ヤマト運輸」、「ゆうパック」が良いです。

着払いで発送しないようにしましょう。

ギガゴリWiFi端末返却の補償料は安い

ギガゴリWiFi端末を返却しなかったり、故障や破損していた場合、端末の弁償として1万円を請求されますが、これは安いです。

どんなときもWiFiは、ご契約解除時は解約月の翌月5日までに返却しないと機機器損害金18000円が発生します。

ギガゴリWiFiと同じ機種にもかかわらず、どんなときもWiFiの方が8000円も高く損害金が規定されているのです。しかも、どんなときもWiFiは解約の翌月5日です。

月末に解約したら5日間しか返却猶予がなく、その5日間を過ぎたら18000円弁償となっているので厳しいです。

それに比べてギガゴリWiFiは返却まで20日間の猶予があり、どんなときもWiFiの4倍もの期間があります。仮に期日までに返却できなくても1万円で済みますので良心的です。

ギガゴリWiFi端末の市場相場は18000円です。その相場額よりも8000円安い補償料に設定されています。