ギガゴリWiFiはお試しできる会社がありません。どこの会社も契約しないことには分かりません。

お試しできないので、使ってみて「電波が悪い」「繋がらない」「速度が遅い」などの不満が生じる可能性があります。

お試しできないことで生じるリスクがありますが、事前の調べ方でリスクを最小限に抑えることができます。

ギガゴリWiFiには、TryWi-Fiお試しがない?

WiMAXには、Try WiMAXというお試しサービスがあります。これは、UQ WiMAXを15日間無料でお試しできるサービスです。

契約前にWiMAXの「電波状況」「エリア確認」「速度計測」など確認できるので、契約後に後悔することなく納得して契約が可能となっております。

一方でギガゴリWiFiには、TryWi-Fiといったお試しがありません。お試しサービスがないので、必然的に契約してからしか分からないのです。

ギガゴリWiFiお試しがないので、Twitterを活用して調べるのが最適

TwitterにはギガゴリWiFiを契約した一般ユーザーの体験談が多数アップされています。

これらの体験談を検索して調べるのが最適です。契約予定のギガゴリWiFiが、どんなときもWiFiなら「どんなときもWiFi」と入力してTwitter検索をしていきます。

Twitterで、どんなときもWiFiに関する情報を多数得られます。

ギガゴリWiFiは、お試しがないけどエリアはキャリアと同じ

ギガゴリWiFiは、SIMカードの差し込みが不要な「クラウドSIM」という仕組みを使っています。これにより、利用場所に応じ、自動で回線を選んでくれます。

回線は、3大キャリアのドコモ、ソフトバンク、au回線から選ばれます。

ドコモ回線がつながらないときはソフトバンク回線、ソフトバンク回線がつながらないときはau回線、となります。

既に携帯電話を持っている人は多いでしょう。どの携帯もLTEを利用しているので、携帯で繋がるエリアはギガゴリWiFiでも繋がると言えます。

ギガゴリWiFiお試しできないけど速度は大丈夫?

ギガゴリWiFiの速度は、「利用する場所」「時間帯」「曜日」「時期」により波があります。時間帯や人混みの混雑度合、各キャリアのLTE増強進行によって計測結果の値は大きく変化します。

一口にLTE圏内といっても場所によって速度のバラつきがあります。

仮に、お試しを利用しても、速度を知ることは不可能なくらい変化します。

例えば、渋谷・新宿・池袋など都心部では5Mbpsを切っているのに東京駅では40Mbpsを超えたりします。

ギガゴリWiFiはあくまでもLTEのみが使えます。格安SIMと同じで、お昼時や通勤時間帯、都内で混雑しているところなどは繋がりづらくなったり遅くなることが多いです。

たとえ無制限であっても回線が混雑する時間帯や場所でのギガゴリWiFiの利用は、YoutubeやHuluなどの動画サイトを利用する場合は通信が遅くなったり低画質になってしまうなどの傾向があります。

ギガゴリWiFiお試しできず不安な方はWiMAXの選択肢も忘れない

ギガゴリWiFiの魅力は、LTEがデータ容量無制限で3日で10GB制限なく使い放題という点です。

「LTEでなくてもWiMAXでも良い」「3日で10GBも使わない」という方は、WiMAXの方が最適です。

wimaxの方が全体的な通信速度はギガゴリWiFiより断然に上です。ギガゴリWiFiでは10Mbps以下まで低下する状況も結構ありますが、wimaxの方で10Mbps以下まで低下することは少なく、受信状態の安定性という面でもwimaxの方が断然に上となっております。

WiMAXは高速通信ができて大量のデータを送れるという強みがあるものの、周波数が高いため直進性が強く、屋内、地下、地下鉄など障害物に遮蔽されるような場所では電波が届きづらいという弱点があります。

その為、WiMAXが弱いとされる「ビルなどの建物内」「地下」「山の陰」などで利用する場合はLTEの方が強いのでギガゴリWiFiのが良いでしょう。

WiMAXの全国実人口カバーは1億人、屋外基地局は20,000局、実人口カバー率も全国政令指定都市で99%以上を達成していますが、それでも地方や郊外では繋がりにくい実情です。

ギガゴリWiFiの4G LTEは、屋内や地下、ビルの密集したエリア、地方などでも安定していますので、利用する場所によってどちらを契約するか決めましょう。

ギガゴリWiFiお試しはないが初期契約解除はある

ギガゴリWiFiには初期契約解除制度があります。端末を受け取った日から8日以内に初期契約解除制度利用して解約することで月額料金が免除されます。

ただし初期費用は解約しても支払うことになります。

これは、ギガゴリWiFiを契約いただいた通信サービスの契約書面をご契約者様が受領した日から起算して 8 日 以内に、会社へ書面により本契約の解除を行うことができます。

この効力は書面が会社へ発送されたとき生じます。

初期契約解除の受け付けを行う場合には所定のフォーマットまたはご契約者様用意の紙面に必要事項を記載いただき、端末一式に同梱のうえ、8 日以内に会社への発送が必須となります。

フォーマットはギガゴリWiFi公式サイトより印刷いただけます。

【記載必須事項】

サービス契約書面に記載の契約 ID/契約者名/契約電話番号/契約住所
※お電話でのご申告も受け付けております。その他の方法(メール、お問い合わせフォームの利用等)につきましてはお受けすることは致しかねますので、あらかじめご了承下さい。
2. 初期契約解除時には、端末返却が必須となります。契約書面をご契約者様が受領した日から起算して 8 日 以内に、会社指定の住所へ発送下さい。また、返却に要する費用はご契約者様が負担するものとします。